« モーツアルト レクイエム | Main | ニューイヤーコンサート 2006 »

January 01, 2006

ニューイヤーコンサート 1987

VPOnewyear


新年明けましておめでとうございます。
快晴で穏やかな元旦です。
妻もゆっくり寝て9時頃からお雑煮とおせちを頂きました。
ブリが入った我が家特製の昆布巻きもおいしく、堪能しました。

さて、新年に聴く音楽はまずこれ。ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。ボスコフスキーのもいいけれどやはりカラヤンが指揮した1987年のが最高。これはテレビなどでも放映されておなじみだが特にカラヤンが客席に向かって「(高齢になったけれど)まだまだいけますよ」メッセージを伝えていたのが面白い。演奏はいつもよりも丁寧でウィーンフィルの特性を良く出しているのと「春の声」にキャスリーン・バトルを起用したのが大正解。「春の声」の歌唱というと私の年代ではリタ・シュトライヒしか思い浮かばないがバトルの細身だが上品な歌いぶりはこの曲の魅力を最大限にしている。このCDは録音も選曲もよくカラヤンの遺産としても優れたものと思う。見開きの写真の中央にすじが写ったのが残念!

|

« モーツアルト レクイエム | Main | ニューイヤーコンサート 2006 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

narkrjpさん
新年おめでとうございます。
いま、ヤンソンスのニューイヤーを見ています。
新しい曲が多くて楽しいですね。
新年早々楽しい演奏で幸せです。
ヤンソンスの指揮は明確でこれはオケに好かれますね。
今年もよろしくお願いします。

Posted by: よし | January 01, 2006 at 08:56 PM

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ニューイヤーコンサート、カラヤンの年は残念ながら見られませんでした。マゼールの発案で、津波災害のためラデツキー行進曲がなかったのは昨年だったかな?今年はヤンソンスですね。

Posted by: narkejp | January 01, 2006 at 08:22 PM

yurikamomeさん
新年おめでとうございます。
私が知りあえたブログはほとんどyurikamomeさんのリンクからつながっていった方々なんです。聴きたい曲のヒントもいただけますし本当にありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

Posted by: よし | January 01, 2006 at 06:17 PM

romaniさん
新年おめでとうございます。
確かにウィーンフィルのニューイヤーコンサートを現地で見れれば本望ですね。ウィーンでも見られるのは特別な人だけみたいです。そういえば今日はもうすぐヤンソンスであるのですね。一杯飲みながら見ることにします。(^^
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

Posted by: よし | January 01, 2006 at 06:07 PM

あけましておめでとうございます。昨年中はひとかたならぬご厚情をいただき本当にありがとうございました。今年もいろいろ楽しいお話しができればと思います。

ところでこれはカラヤンが唯一指揮したニュー・イヤー・コンサートでしたね。バトルを起用したこの演奏は奇蹟かも知れません。このビデオ、オケがカラヤンではなくキュッヘルの方を気にして演奏したのが印象的でした。それから「美しく青きドナウ」の指揮も流石カラヤンでした。私は彼はやはりすごい高みに達した演奏家のような気もします。

Posted by: yurikamome122 | January 01, 2006 at 06:01 PM

明けましておめでとうございます。
ウィーンフィルのニューイヤーコンサート、一度でいいから生で聴きたいものです。
そういえば、カラヤンが振った年は意外と少なかったですよね。今日のマリス・ヤンソンスはどうでしょうか?
楽しみですね。
今年も、どうぞよろしくお願い致します。

Posted by: romani | January 01, 2006 at 03:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モーツアルト レクイエム | Main | ニューイヤーコンサート 2006 »