« チャイコフスキー くるみ割り人形 | Main | 寒波襲来のため »

December 11, 2005

ドヴォルザーク 糸杉

DvorakSQ2この間買ったドヴォルザーク四重奏の全集に入っている弦楽四重奏曲集「糸杉」。全部で12ある3分前後の小曲でどれもがやさしさに満ち溢れた佳曲で本当に音楽の愛に包まれると言っても良い。寝る時に聴くとすぐに寝てしまいそう。前後するけれどこのCDの前に入っているOp80の四重奏曲もしっとりとした情感に満ち溢れた名曲である。ドヴォルザークだからボヘミアの香りが云々と思うのは間違いでブラームスやシューベルトだと言って聴かされたらその気になるかもしれない。あまり室内楽を聴かない私だがこの全集だけは心から買って良かったと思う。ということでこれからもしつこくエントリーするかもしれないのでどうかよろしく。

|

« チャイコフスキー くるみ割り人形 | Main | 寒波襲来のため »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

おさかな♪さん、ありがとうございます。
本当にいい曲ですよ。
弾いていてみんなが幸せな気持ちなること請け合います。

Posted by: よし | January 14, 2006 at 10:12 AM

カルテットで演奏する候補曲を探していたので、とても参考になりました^^♪。

Posted by: おさかな♪ | January 12, 2006 at 09:10 PM

narkejpさん、ありがとうございます。
ドイツ語で糸杉なんですね。
HMVのこの記事を見て買ったのに・・・
お恥ずかしいかぎりです。(^^;;;

Posted by: よし | December 12, 2005 at 08:05 AM

糸杉(夕べの鐘)、かな?
http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=305120001

Posted by: narkejp | December 11, 2005 at 09:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/7572088

Listed below are links to weblogs that reference ドヴォルザーク 糸杉:

« チャイコフスキー くるみ割り人形 | Main | 寒波襲来のため »