« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲第2番 | Main | チャイコフスキー くるみ割り人形 »

December 10, 2005

家の紅葉

momiji今日は久しぶりにいい天気なのでそろそろ見納めになる庭の紅葉を写した。まあこれだけでもあれば季節の移り変わりが目に見えて分かる。来年の3月でブログ開始1年になるけれどそれまでの冬の間はあまり庭の変化は無いので水仙が咲くまでは季節の庭はこれが最後かも。さて、行きつけのブログを見ると皆さん結構背景デザインを変えていらっしゃる。私も最初は天道虫だったのをプロフィールに合わせてワンちゃんにしたのだが、これはお気に入りなのでこれからも多分変えないと思う。最近は記事が増えたので下の方になったがお気づきになった方はおられるだろうか。子犬が時計を見ながらお座りをしている。時計の時間も正確だがワンちゃんはご飯を待っているのだろうと思う。そして、耳とかしっポをマウスで触るとピクピクッと耳が動き、これがホント面白い。

|

« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲第2番 | Main | チャイコフスキー くるみ割り人形 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

narkejpさん、この木の右が八重桜、左が藤、その左にバラがあります。バラは今も咲いています。紅葉の木はこの季節しか注目されないのでがんばっているのでしょうね。

yurikamomeさん、そうですね。クリスマスまで持つかもしれません。4月の終わりになれば八重桜と藤のコラボレーションが楽しみです。

Posted by: よし | December 11, 2005 at 11:47 AM

いや、暖かい地方の方がうらやましい。当地はすでにいたるところ白い綿帽子をかぶっております。紅葉はすでに忘却の彼方です。
よしさんがおっしゃるように、ブログのデザインがひんぱんにかわると、あれ?こちらのブログは初めてだったかな?ととまどうこともありますね。最初の印象と記憶が変わる点で、よしあしがあるようです。私のオレンジのページは一度もデザイン変更せず、まいどかわりばえしないシンプルなものですが、それもまた一貫していてよろしいかと思っています。

Posted by: narkejp | December 11, 2005 at 10:25 AM

見事に染まっていますね。ここ数年、何となく紅葉が長持ちするようで、私も周りでもこのぶんではクリスマスでもまだ紅葉が見られそうなところがたくさんあります。紅葉とクリスマスがいっぺんに楽しめるというのも贅沢かも知れませんけどね。

Posted by: yurikamome122 | December 10, 2005 at 08:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲第2番 | Main | チャイコフスキー くるみ割り人形 »