« 寒波襲来のため | Main | オヤジのクリスマスは »

December 23, 2005

たった1日の大雪で

昨日22日は夜中から雪が降り朝は一面銀世界。団地の中では人や車が通る時の「バリバリ」という音で氷になっている様子。しばらく様子を見たけれどバスやタクシーも動いていない。恐る恐る車に乗ろうとしたらドアが凍って開かない。後ろ半分は覆いがあるので後ろのドアから入りエンジンを掛け窓の雪を除いているうちにドアも開いて乗り込めた。結局15分ほどしてから恐る恐るスタートする。もちろん急発進、急ブレーキは厳禁。この辺りは坂が多いので結局ずっとセカンドのまま慎重に走った。スピードも20から30kmで要するに自転車並みだけれどいつもより15分遅い程度で会社に到着。普段は始業より1時間近く早く行っているのでこういう時は余裕だ。とはいえその後は車の量が増えると共に事故も増えた模様。年に1度の大雪で大変な騒ぎだったけれどまあ無事に帰宅できて良かった。雪の多い地方の方は本当に大変だと思う次第です。

|

« 寒波襲来のため | Main | オヤジのクリスマスは »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いろいろありがとうございます。
22日は事実上今年の締めなのでがんばって出勤しました。
といっても会社まで2kmですが・・・
欧米の取引先もクリスマス休暇のため22日で事実上今年の業務を終えるので結構忙しかったです。

Posted by: よし | December 23, 2005 at 07:51 PM

雪になれない人にとっては、ちょっとの雪で大混乱ですよね。私たちの方は幸いにもまだ雪の被害はありませんが、各地では大変な被害のようです。これも温暖化の影響かも知れないそうですが、一人一人が気をつけたいものです。私もウォーム・ビズではないですが、肌着を1枚増やすことにしました。
お風邪も召されたとのこと、病後の養生にはくれぐれもお大事になさって下さい。

Posted by: yurikamome122 | December 23, 2005 at 07:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 寒波襲来のため | Main | オヤジのクリスマスは »