« コレッリ トリオソナタ | Main | 家の紅葉 »

December 04, 2005

ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲第2番

DvorakSQ今日は朝から雨なので一歩も家を出ずHMVから届いたセット物を聴くのに忙しい。コレッリの次はドヴォルザークの弦楽四重奏曲全集から変ロ長調OP4,B17(第2番)。HMVの解説にもあるが私も「アメリカ」以外は聴いたことがないので最初から聴こうと思ったけれど、作品番号の無い1枚目の曲は72分もあるのでパスして2枚目からにする。作品番号からかなり初期の作品だということは分かる。後期のアメリカ((OP96)ような情熱的な曲想は無いけれど牧歌的というか静かでやさしいメロディが一杯の曲はこの季節にとても良く合う。ベートーベンやモーツアルトの弦楽四重奏も持っているが音楽が偉大すぎていつでも気軽に聴くというわけには行かない。交響曲ばかり聴いている私だがコレッリとこのドヴォルザークのセットがあれば1日中音楽三昧に浸れるだろう。

|

« コレッリ トリオソナタ | Main | 家の紅葉 »

「室内楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コレッリ トリオソナタ | Main | 家の紅葉 »