« シベリウス 交響曲7番 | Main | 予防注射 »

November 27, 2005

プロコフィエフ 交響曲5番

ProkofievSym5アシュケナージが指揮活動を始めたころの演奏でオケは名門ロイヤル・コンセルトヘボウ(当時はアムステルダム・コンセルトヘボウ)。実は私は昔アシュケナージの指揮をあまり評価しない方でして「専門の指揮者がいるのに名ピアニストが何で?」という考え方でした。特にフィッシャーディスカウまで指揮を始めたりするのは信じられなかったです(イタリアのハロルド)。といいながら評判になるとついCDを買うのですよ。これが。クレンペラージョークに「フィッシャーディスカウの指揮を見に行きませんか」と誘ったら「いや、わしゃこれからショルティの冬の旅を聴きに行くのじゃ」というのがありました。前置きが長くなりましたが、このCDの結論はGoodです。全体に軽妙で快適に仕上げていてカラヤン、BPOのように妙に重ったるい演奏よりプロコフィエフの良さが出ています。そしてやっぱりオケが上手い。いまさらながらこのオケの能力を再認識した次第です。このコンビでのプロコ全集はいいかもしれません。

|

« シベリウス 交響曲7番 | Main | 予防注射 »

「交響曲」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« シベリウス 交響曲7番 | Main | 予防注射 »