« マーラー 交響曲7番 | Main | 雨の優勝パレード »

November 05, 2005

ベートーベン 交響曲8番

BeethovenSm8最近はほぼ毎週だけど今日は午後から女子ゴルフを見る。なんといってもかっこいいソレンスタムが見れる。体格もいいのでドライバーショットの力強さはほぼ日本男性並みだ。藍ちゃんもさくらちゃんももっと食べて体格をよくしてがんばって欲しい、と思ってテレビを見ながら寝てしまった。目が覚めたら放送は終わり。で、何か聴こうと思ったけれど長いのや重いのは聴けそうも無いのですっきりとしたベートーベンを選ぶ。イッセルシュテット、VPOの演奏。メインは5番でこれもいい演奏だが8番はほぼ満点。きっちりとした演奏でも窮屈さを覚えないのはテンポのよさとやはりウィーンフィルの音色特にオーボエが絡む時。これは以前エントリーしたグルダ、シュタインとのピアノ協奏曲の場合と同じ。これはウィーンフィルのベートーベンなのです。最初LPで全集が出たときはカラヤンの影響が強くてそれほどとは思わなかったけれど、アバドやラトルとの全集が決してVPOの良さを出しているとは思えないので今となってはぜひCDでの全集を復活すべきだと思う。

|

« マーラー 交響曲7番 | Main | 雨の優勝パレード »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

よし様 こんばんは
TBを頂き、ありがとうございました。私自身は、イッセルシュテット氏のこの演奏を聴いて、まだ5年くらいでしょうか?最初に、「運命&田園」・「7&8番」と一緒に購入して連続で聴いて以来、すっかりこのお方のファンになりました。
 すごく丁寧で、品がある。変な小細工も無いし、それでいて内に一本きちんと筋が通っている。全集として意識して録音されたことより、こうした気持ちの通った演奏が好きなのです。
 特に8番と6番は、お気に入りですね。ウィーン・フィルの美しい響きを聴く上で、忘れてはならない良い演奏だと思ってます。
 それと北西ドイツ放送交響楽団を指揮した時のイッセルシュテット氏は、結構熱い演奏を聴かせてくれます。こちらの録音も大好きです。

Posted by: みー太 | April 11, 2006 at 08:58 PM

イッセルシュテットやシュタインのようなドイツ系の指揮者とVPOはとても相性がいいですね。イッセルシュテットはバックハウスとのピアノ協奏曲でもサポートしていました。地味な印象ですが本当の名指揮者だと思っています。

Posted by: よし | November 06, 2005 at 10:19 AM

イッセルシュテットの全集は、長らくVPOでLONDONレーベルで作った唯一のステレオ録音のベトベンの全集でした。VPOがDGと専属契約を結んでしまったためだそうですが、このプロデューサーが、実はイッセルシュテットの実の息子さんだったらしいですね。当時はなぜか評価されていませんでした。最近再評価が進むのは嬉しく思います。LONDONのVPOの録音はよかったです。残念ながら手放してしまったイッセルシュテットの録音は機会を見てもう一度聴いてみたいです。

Posted by: yurikamome122 | November 06, 2005 at 08:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マーラー 交響曲7番 | Main | 雨の優勝パレード »