« パリへ行ったとき1(昔話) | Main | 黄門ボレロ »

October 08, 2005

パリへ行ったとき2(昔話)

さて、息子たちに無事を知らせようと思ったけれどホテルからの電話だと高いのでテレフォンカードを買おうと受付のおねえさんに訊いたら10分ほど歩いたところで売っているという。このおねえさんは部屋番号を言って鍵を貰うとき「トゥロァ」でも「スリー」でも「さん」でもちゃんと3番の鍵を渡してくれる(フランス人にしては)やさしい人でした。さて、その場所だけど汚い道をしばらく歩いて狭い階段を下りたかなり胡散臭い店で、タバコ屋みたいだけど酔っ払いもいるし、何しろその辺りは落書きも多く男でもチト怖い思いをしました。とにかく教えられたように「テレカルテ」だったか「カルネ」だったか言って50フランくらいで買い、その日の午後街に出たときに日本時間の夜9時頃を見計らって家に電話したら無事つながりました。やれやれです。このカード結構厚くて日本のテレカの倍くらいありました。telecarte

|

« パリへ行ったとき1(昔話) | Main | 黄門ボレロ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« パリへ行ったとき1(昔話) | Main | 黄門ボレロ »