« ブラームス 交響曲4番 | Main | マーラー 交響曲7番 »

October 30, 2005

モーツアルト 交響曲39番

これもいろいろのCDがあるけれどセットで買ったスィトナー、ドレスデンシュターツカペレの演奏を聴く。うーん今まではクーベリック、バイエルン放送饗のLPが最高だと思っていたけれどCDではこれですね。スィトナーのモーツアルトが良いのは十分理解していたけれどこのふくよかで端正な演奏は文句なし。ちなみに同じ盤に入っていた40番もすばらしい。私の知っている範囲ではワルター、コロンビア饗、先ほどのクーベリック、バイエルン放送饗と互角の出来です。こういった超有名曲をきどらずに普通に美しく演奏できる指揮者はそうざらにはいないでしょうね。で、最後の41番はそれほどでもなく私の印象では少し騒がしかった。ジュピターは一筋縄ではいかないのですね。この曲はベーム・BPOが端正さで,カラヤン・VPOが独特の美しさで引き付けます。

|

« ブラームス 交響曲4番 | Main | マーラー 交響曲7番 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

丘さま、コメントありがとうございます。
早速拝見させていただきましたが、曲の好みなども似ていてこれからもお邪魔させていただきます。最近カイルベルトの良さが改めて認識されているようでこれからCDを買おうと思っています。
私は雰囲気で聴くタイプですが他にはすばらしい造詣の音楽ブログがあり、最近はその方たちの聴く曲を後から聴いている次第です。これからもよろしくお付き合い願います。

Posted by: よし | November 03, 2005 at 10:03 AM

はじめまして。最近、貴ブログを知りました。よろしくお願い致します。
39番は私もワルターを主に、近年はクーベリックのCDを買って聴きます。
ジュピターは実はあまり好まなかったのですが、昔録音しておいたカイルベルト/N響がすばらしいことに気付きました。
N響名演集か何かをエアチェックしたのだと思いますが、新しい発見で感動ものでした。

Posted by: | November 02, 2005 at 05:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブラームス 交響曲4番 | Main | マーラー 交響曲7番 »