« 黄門ボレロ | Main | あきらめない »

October 15, 2005

シューマン 交響曲1番

schumann1今日は朝から雨ですることなし。それにしてもホークスはロッテに2連敗してあとが無い。しかしこれでロッテが日本シリーズに出たら何のためのリーグ戦だったのか。ルールは分かるけれど大きな疑問が残る。さて、今日はバーンスタインの元気はつらつのシューマン。交響曲1番には「春」の名前があるけれど、どちらかと言えば「夏」に近い演奏。でもVPOもこういうのが好きみたいで結構気合を入れて楽しくやってます。どんなに指揮者が暴れても育ちが違うのがVPO。シューマンの交響曲は渋めがいいけれど1番だけはこれくらいの演奏がいいですね。

|

« 黄門ボレロ | Main | あきらめない »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

LBとNYPの3番はLPで持っていて、確かに勇壮な演奏でしたが
が結構気に入っていました。LBとVPOの相性はとてもいいですがNYPとの時代もそれなりに評価されていいですね。
メータが美しいのはよく分かります。

Posted by: よし | October 17, 2005 at 08:06 AM

どうもお気持ち感謝です。誤変換に気づかなかったのは失敗でした。ところで、LBのシューマンは3番のみNYPで持っていました。スゴイ分厚い演奏で、まるでライン川に軍艦が進むような(と言ったのは私ではありません)と言う形容がありました。それが聴いてみたくて買ったのですが、確かにスゴイ音がするときがあるのですが、結構瑞々しかったですよ。でもそれ、誰かに貸して戻ってこなくなってしまいました。聞き返すことができません。VPOのは評判がよかったように記憶しておりますが、結構いいようですね。VPOのシューマンではメータもいいですよ。特にこの「春」は美しかったです。

Posted by: yurikamome122 | October 16, 2005 at 06:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 黄門ボレロ | Main | あきらめない »