« リスト編曲 シューベルトのセレナーデ | Main | パリへ行ったとき4 セーヌ川 »

October 22, 2005

パリへ行ったとき3 ルーブル美術館

paris2

格安ツアーなので最小限の半日市内見学があり、昼過ぎにルーブル美術館で解散です。パリという街は古いものは大事に残しますが反面新しいものも積極的に取り入れます。その典型がガラスばりのビルとかこのルーブル美術館です。ただそれらを決してごちゃ混ぜにせず、古い町並みと新しい区画とははっきり区別しています。ルーブルの入り口から中に入ると展示物は地下にありますがオープンタイプののリフトがあり、身体の悪い人はそれを使えるようでした。そばで聞いていると「You have to take the lift.」と言っているので「あなたは乗るべきだ」という感じですね。ここの入場料は10年以上前で30フラン(750円)ですが学生は半額で小学生はタダです。文化に対する考えが違うといえばそれまでですが、日本との差を感じました。展示物はだれでも知っているような有名なものでもかなり無造作に掛けられていて、その気になれば触れるのですが「モナリザの微笑」だけはガラスケースに収められていました。

paris3


|

« リスト編曲 シューベルトのセレナーデ | Main | パリへ行ったとき4 セーヌ川 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

美術館が広々していて、綺麗ですね。

Posted by: おさかな♪ | November 09, 2005 at 03:04 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リスト編曲 シューベルトのセレナーデ | Main | パリへ行ったとき4 セーヌ川 »