« 今日もテレビ観戦 | Main | マーラー 交響曲5番 »

September 24, 2005

モーツアルト ピアノ協奏曲20,27番

MozartPC2027無事に試合も終わったので落ち着いてエントリーします。ゼルキンのピアノ、20番はセル、コロンビア饗、27番はオーマンディ、フィラデルフィア管のバックです。20番は好きな曲ですがセルとゼルキンの組み合わせはお互いに緊張感あふれる演奏で曲によくマッチしています。ここでのコロンビア饗というのはクリーブランド管ですね。CDを買った時は20番が本命だったのですがオーマンディとの27番が以外にいいです。セルのきりっとしたバックに比べると開放的というか恰幅のいい伴奏で、楽園で遊ぶようなこの曲想にぴったりです。そういえば私の持っているオーマンディのモーツアルトはこれだけじゃないかな。彼の演奏はもっともっと評価されていいですね。1960年初期の録音なのでゼルキンもまだバリバリの頃です。生真面目ではあっても聴き終わった後ですっきりとしたあと味が残るのが快いモーツアルトでした。

|

« 今日もテレビ観戦 | Main | マーラー 交響曲5番 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference モーツアルト ピアノ協奏曲20,27番:

» モーツアルト [【モーツアルト】について]
ペラ『後宮からの誘拐』をヴィーンで初演(7月)。 8月3日父の反対を押し切りコンスタンツェ・ヴェーバー(ConstanzeWモーツアルトヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(WolfgangAmadeusMozart,1756年1月27日-1791年12月5日)は最も有名な作曲家の一人である。オーストリアのザルツブルクに生まれ、ヴィーンで没した。洗礼名はJohannesChrysostomusWolfgangusTheophilusMozartであるが、当時はイタリアの音楽家がもてはやされており... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 01:40 AM

« 今日もテレビ観戦 | Main | マーラー 交響曲5番 »