« 何も無いので | Main | モーツアルト 4つのオケのためのノットゥルノ »

August 21, 2005

ムソルグスキー 展覧会の絵

Mussorgsky暑さも峠を越えてセミも少なくなったけれどまだ音楽を聴く集中力が不足ぎみ。というか聴いた印象を文字に表わす能力が不足しています。で、普段でもそうだけど耳から入り易い名曲に偏りますね。今日はショルティ、CSOのほぼ非の打ち所の無い演奏を聴きました。例によってオケが抜群に上手いし、ショルティの誇張の無いストレートな表現がすばらしい。こういった直截な演奏を聴くと、絵画を音楽で表わしたムソルグスキーもそれを管弦楽に直したラヴェルもその名人芸に脱帽するだけです。昔はアンセルメ、OSRが定番だったけれど今聴くとオケが甘いし、カラヤンは上手だけれどちょっと芝居が鼻につきます。

|

« 何も無いので | Main | モーツアルト 4つのオケのためのノットゥルノ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ムソルグスキー 展覧会の絵:

« 何も無いので | Main | モーツアルト 4つのオケのためのノットゥルノ »