« コープランド エル・サロン・メヒコ | Main | 祝 ふたたび「新日本紀行」 »

July 30, 2005

ブランデンブルグ協奏曲4番

BachBRバウムガルトナー、ルツェルン音楽祭弦楽合奏団。自分で言うのなんですが、若い頃は結構いい演奏のLPを集めていたものです。お金が無いということはそれだけ真剣だったということなんですね。Vnソロはスークでまことに心洗われるさわやかな演奏です。しかしCDでかなり集めた頃に昔のLPを聴いて喜んでいるのもおかしいですね。昔悩んだピチパチ音も少なくてひっくり返すのも苦にならず、どういう心境の変化だろう。とにかく今の装置ではLPのほうが音が柔らかくて精神衛生上良いことは間違いないようです。明日もLPを聴こう。

|

« コープランド エル・サロン・メヒコ | Main | 祝 ふたたび「新日本紀行」 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございます。CDでコープマンを持っているのですがちょっと付いていけないのでしばらくカラヤンのを聴いていました。バウムガルトナーのはニコレも出ていてほぼ理想の演奏ですよね。

Posted by: よし | August 01, 2005 at 08:33 AM

こんばんは。
このジャケット、本当に懐かしいなあ。
演奏も素晴らしかったですね。音のよさと相まって当時のマイベストでした。バウムガルトナーはDGの旧盤もあり素敵な演奏でしたが、この新盤は伸びやかさがあって、さらに魅力的でしたね。

Posted by: romani | August 01, 2005 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/5231427

Listed below are links to weblogs that reference ブランデンブルグ協奏曲4番:

« コープランド エル・サロン・メヒコ | Main | 祝 ふたたび「新日本紀行」 »