« ブランデンブルグ協奏曲4番 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 聴き比べ »

July 31, 2005

祝 ふたたび「新日本紀行」

夜の10時半ごろ何となくテレビを見たら例の音楽が聴こえるのです。そういえば新聞のNHKテレビ番組欄に載っていたのを思いだしました。「新日本紀行」。あの懐かしい拍子木の入ったテーマ音楽です。私はこれだけ日本人の郷愁を誘う音楽は他に無いと思っています。ましてシンセサイザー音楽の雄としてしか知らなかった冨田勲氏が作曲者だなんて想像も出来なかったです。テレビ欄を見たときも、きっと新しい構成でまさかあの音楽が再び聴けるとは夢にも思わなかったので毎土曜日の楽しみが増えました。番組自体も以前放送したテーマのその後を取材していて相変わらずいい内容のものです。お薦めです。ただ、昔から歌はあったかなぁと思っているのですが。

|

« ブランデンブルグ協奏曲4番 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 聴き比べ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/5244441

Listed below are links to weblogs that reference 祝 ふたたび「新日本紀行」:

« ブランデンブルグ協奏曲4番 | Main | ストラヴィンスキー 火の鳥 聴き比べ »