« シューマン 交響曲3番 | Main | ショスタコヴィッチ 弦楽四重奏曲1番 »

July 09, 2005

マーラー 交響曲3番

Mahler3今日は久しぶりに長大な曲にチャレンジです。昔バーンスタインのLPを聴いて冒頭の8本のホルンのユニゾンにしびれたけれど今でもこの出だしはいいなと思う。3楽章のポストホルンの長いモノローグもすばらしい。シカゴの名手なんだろうけどこの長いソロをしみじみと聴かせます。そして5楽章の楽しい児童合唱から最後まで重くないクライマックス余韻の残る曲です。私はマーラー好きだけれど3番はこれだけです。でも録音も含めほぼ文句のない名演奏だと思っています。ジャケットではショルティとマーラーがにらめっこしているけれどマーラーもきっと満足でしょう。


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« シューマン 交響曲3番 | Main | ショスタコヴィッチ 弦楽四重奏曲1番 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

yurikamomeさん、ショルティの率直な表現はマーラーの音楽のよさを引き出していますね。3番自体が本当に名曲だと思います。

Posted by: よし | July 10, 2005 at 01:24 PM

mozart1889さん、コメントありがとうございます。
ショルティは特に長い曲の統率力がすばらしいですね。
マーラーの楽しい魅力とでもいう面がよく出ています。
3番はショルティだけと書いた後からレーグナーのCDも出てきたので、あわてて聴いたらこれも見事な演奏でした。レーグナーについてはまたコメントしますね。

Posted by: よし | July 10, 2005 at 01:00 PM

う~ん。さすがですねぇ。このプラス思考の音楽にショルティのアッケラカンとした表現が魅力です。それでいて6楽章は感動的な盛り上がりはさすがです。管楽器群も素晴らしく透明感がありますよね。決して濁らない。私もこの全集持っていますが特に1,3,4,9が好きです。

Posted by: yurikamome122 | July 10, 2005 at 12:11 PM

こんばんは。お邪魔します。
このショルティのマーラー3番は名演ですね。ボクも大好きです。管弦楽がとにかく素晴らしいです。この大規模なシンフォニーを破綻なくスッキリ聴かせてくれるのはショルティの棒さばきだけでなく、シカゴ響の巧さのゆえだろうと思います。筋肉質的スポーツマンタイプの明るい演奏、イイです。

Posted by: mozart1889 | July 09, 2005 at 07:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4892239

Listed below are links to weblogs that reference マーラー 交響曲3番:

» マーラーの交響曲第3番 ショルティ/シカゴSOの演奏で [クラシック音楽のひとりごと]
金曜日の晩から、待ちに待った「雨」です。 しかし、その降り方が半端じゃありません。 昨年の水害を思い出させるような激しい雨。 浸水家屋が出ているとの報道もあり、大変であります。 我が家は「東予」にありますので、異状はなかったのですが、中予・南予は被害が出ている模様です。 何という梅雨でしょう。降らないのも大変ですが、降りすぎも困ります。 さて、今日は久しぶりのマーラー。大曲、交響曲第3番ニ短調。演奏はゲオルグ・ショルティ指揮シカゴ響。アルトはヘルガ・デルネシュ。 マーラーの3番ともなると、なか... [Read More]

Tracked on July 09, 2005 at 07:03 PM

« シューマン 交響曲3番 | Main | ショスタコヴィッチ 弦楽四重奏曲1番 »