« バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ | Main | チャイコフスキー 四季 »

June 07, 2005

ベートーベン 交響曲1番

BeethovenRBバーンスタインが最初にニューヨーク・フィルハーモニックと入れた飛び切り元気なベートーベン全集を買いました。特価でした。で、あまり期待もせずになんとなく1番を聞いたらこれが結構いいのですよ。楽器間のバランスがひどいのと抑制力がまったくないのですが、オケが上手いためか1番の性格上かそれなりに楽しめました。まあクレンペラーの正反対の演奏です。彼が聴いたらなんて言うかな。でもここまでやればそれも個性のうちになりますね。ということで2番を聴いたらこれはいくらなんでも乱暴すぎました。ということで今後も続けて聴く決心をしましたので楽しめた曲はエントリーしますね。

読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ | Main | チャイコフスキー 四季 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

こんばんわ、バーンスタインのベートーヴェンはVPOで全集を持っているのですが、NYPのものも興味あります。2番は乱暴でしたか(笑)。VPOのはどれも完成度が高くて私にはあまり面白くありません。よしさんの他の曲、気に入ったものがあったらまたアップしてくださいね。楽しみにしています。

Posted by: yurikamome122 | June 09, 2005 at 10:19 PM

コメントありがとうございます。
バーンスタインのベートーベン悪くはないのですがマーラーほど決まってないですね。アンチ伝統的なので何かとひっかかるのですが、不思議な魅力があるのも事実です。今のところ2、4番はパスですがLPのときに聴いた5番が以外にまともだなあと感心しています。もう少し聴き続けますね。

Posted by: よし | June 09, 2005 at 07:59 PM

Beethoven の交響曲第1番、フレッシュで覇気があって、いい曲ですね。エロイカを発表したときだったか、第1番のような優れたシンフォニーを書けるのに、なぜ?!と酷評されたと何かで読んだことがありますが、当時の人にはそれだけ第1番の印象が強かったのでしょう。
バーンスタインは、マーラーの印象が強く、ベートーヴェンはあまり聞いたことがないのですが、また感想等をお聞きしたいです。

Posted by: narkejp | June 09, 2005 at 06:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4455709

Listed below are links to weblogs that reference ベートーベン 交響曲1番:

» ベートーヴェンの「第1番」 [電網郊外散歩道]
中期以後のベートーヴェンの充実した作品群は見事なものだが、若い時代の作品も、伸びやかで新鮮な魅力を持った曲が多い。その中でも、各ジャンルの「第1番」にはなぜか溌刺とした躍動感のある作品が多いのではないか。たとえば ・ピアノソナタ第1番 ・ピアノ協奏曲第1番 ・交響曲第1番 ・弦楽四重奏曲第1番 などだ。 しかも、交響曲は第2番のほうが先にできていたようだし、昔のレコードのA面・B面のように、作曲順ではなく自信作の方�... [Read More]

Tracked on June 09, 2005 at 06:41 PM

« バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ | Main | チャイコフスキー 四季 »