« 日本の歌 鮫島さん | Main | メンデルスゾーン フィンガルの洞窟 »

May 20, 2005

運命、未完成 クレンペラー

s今日は究極の名曲のお話です。写真のCDはクレンペラー、VPOです。ライブ録音ですが「未完成」の終了後クレンペラーが思わずつぶやいた「schoen」(美しい!)という言葉が入っているので有名になったものです。悠然としたテンポといい大きな構えといい全体の構成はクレンペラーそのものですが細部の表現はVPOのしたいように任せたという演奏で確かに美しい!これは交響曲というより「ウィーン夢の街」という幻想曲ですね。実はこの曲の本命はベームBPOだと思っていたのですが改めて聴くと心が揺れます。こういう浮気心は罪が無くていいでしょう。さて、もう1曲はベートーベン「運命」。こちらも同じように遅いテンポでまさしく巨人の歩みのごとく進むのですがVPOの可憐なウィンナオーボエの音色が少し邪魔をしますね。そういう意味で演奏そのものはフィルハーモニアのほうが徹底していますがこれだけ遅いテンポで美しく演奏できる指揮者はもういないですね。改めて大クレンペラーに敬礼!


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 日本の歌 鮫島さん | Main | メンデルスゾーン フィンガルの洞窟 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

水瓶座2丁目さん、TBありがとうございます。クレンペラーは本当に遅いです。でも彼の演奏にはこのテンポしかないと思わせるものがありますね。POとの7番でも信じられないほど遅いです。BPOとのベートーベンの6番聴きたいですね。

Posted by: よし | May 22, 2005 at 09:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4209864

Listed below are links to weblogs that reference 運命、未完成 クレンペラー:

» クレンペラーのバッハ、モーツァルト&ベートーヴェン [水瓶座2丁目]
暑かったですね、今日は。 なのに、何だか空気が乾燥しているような・・・。皮膚がか [Read More]

Tracked on May 21, 2005 at 09:59 PM

« 日本の歌 鮫島さん | Main | メンデルスゾーン フィンガルの洞窟 »