« 愛の喜び 鮫島さん | Main | ショスタコビッチ 交響曲13番 »

May 26, 2005

マーラー 交響曲1番

Mahler1s最近疲れがとれず、あまりCDも聴いていないけどがんばって体力のいる曲を聴きました。若い時は夢中になったマーラーの1番。当時はワルター、コロンビア交響楽団が迫力不足にしても一番人気でした。私はなぜかラインスドルフが赴任したばかりのボストン饗を振ったLPを持っていて、ワルターとはオケの厚みがぜんぜん違うのが分かりましたね。ラインスドルフも人気は無かったけれどマーラーやプロコフィエフも堂に入った演奏でよかったです。ただベートーベンはダメ。あれではメジャーのオケは運営できないです。さて、今日は若杉さんとドレスデンSKDの珍しいCD。久しぶりに聴いたけれどこれがとてもいいんですよ。4楽章はもっとスピードを上げて欲しいと一瞬思ったけれど、じわじわっと盛り上げるのに引き込まれました。オケは相変わらずいい響きです。このコンビで全集を入れてもよかったんじゃないでしょうか。せめて4番、5番、9番だけでも聴きたいですね。

読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 愛の喜び 鮫島さん | Main | ショスタコビッチ 交響曲13番 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

彼の粗さは、N響を振ったブルックナーや都響とのマーラーを聴けばおわかりかと思います。どれも最近は手に入りにくいですが。しかし実演はいい印象が多いですね。都響時代の彼には多く接しましたが、楽しいコンサートが多かったです。

Posted by: yurikamome122 | May 27, 2005 at 02:34 PM

yurikamomeさん、実演を3回も聴かれたのですか。荒っぽいというのは分かりませんがCDとは違うのでしょうね。

Posted by: よし | May 27, 2005 at 08:23 AM

今は、若杉さんのマーラーはこんなケースに入れて売られていたのですか。彼の「巨人」は実演に3回接していますが、どれも感動的でした。この演奏はドレスデンが美しかったです。録音が見事ですね。彼のマーラーは実演で聴くと素晴らしいです。でも、やや粗い指揮者のようですね。

Posted by: yurikamome122 | May 27, 2005 at 07:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4288710

Listed below are links to weblogs that reference マーラー 交響曲1番:

» コンポーザーXの怒涛のCD批評〜マーラー交響曲第1番「巨人」  [コンポーザーXの怒涛のクラシックCD批評]
マーラー 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」           〜きっかけは失恋?「ウエルテル」交響曲 by Walterマーラー 交響曲第1番 ニ長調 「巨人」を聞く。エントリーしたCDは例によって5枚なのだが、今回からは小出しでいく事にした。まとめて出すと結構な.... [Read More]

Tracked on June 03, 2005 at 09:57 AM

« 愛の喜び 鮫島さん | Main | ショスタコビッチ 交響曲13番 »