« マーラー 交響曲4番 | Main | チャイコフスキー マンフレッド交響曲 »

May 06, 2005

ドヴォルザーク 交響曲7番

ハイティンクがコンセルトヘボウの主席指揮者になって最初に録音した曲です。重苦しい曲ですが溌剌とした演奏に惹かれ、好きになりました。特に3楽章の軽やかなリズムに乗った懐かしさをこめたメロディがいい。私的には8番より好きですね。本場物ではノイマン・チェコフィルが有無を言わせない立派な演奏。あとクーベリック・ベルリンフィルのはもう少し穏やかで、でもこちらの方がステキだなという感じですね。ノイマンのは9番とのカップリング、クーベリックのは8番とのカップリングでこの2枚があれば十分でしょうね。


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« マーラー 交響曲4番 | Main | チャイコフスキー マンフレッド交響曲 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

交響曲全集の好きなハイティンクですが、ドヴォルザークはありませんね。逆に私が持っているノイマンはドヴォルザークだけですが民族性におぼれず、また虚飾を完全に廃した見事な演奏だと思います。ショルティに近いタイプだと思いますね。

Posted by: よし | May 07, 2005 at 04:31 PM

ハイティンクがACOとの初録音がこの曲だというのは知っていました。もちろん私は求めるすべもありません。でももちろん聴いてみたいと思っております。きっと伸びやかなフレージングで、克明なボウイングでリズムを刻み、弦をよく歌わせているのでしょうね。7番は私はノイマンをよく聴きます。ノイマンも人によってはその誠実さからか、「無能」という評論家も愛好家もいます。でもやはりノイマンはそれなりに説得力のある真実を持った演奏ですね。わりあい気骨のある演奏家だと思います。

Posted by: yurikamome122 | May 07, 2005 at 03:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4008476

Listed below are links to weblogs that reference ドヴォルザーク 交響曲7番:

» 「クーベリック」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 クーベリック 」の検索結果で、「今日も元気で .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on May 11, 2005 at 06:30 AM

« マーラー 交響曲4番 | Main | チャイコフスキー マンフレッド交響曲 »