« チャイコフスキー マンフレッド交響曲 | Main | シェラザード »

May 08, 2005

レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア

私が最初に買ったCDです。座右の名曲。疲れた夜に聴くと心底癒されます。今あるのはマリナー、ロサンゼルス室内管弦楽団。マリナーはなぜか第2組曲を最後にしましたが最初に聴いたせいか違和感はありません。第3組曲のバッサカリアの後にのんびりした「優雅なラウア」を聴くと、まだ続きがあるのだと得をした気分になります。ただ録音があまり良くないのが残念です。小沢、BSOのも彼らしいソフトな演奏。ドラティとハンガリーのオケのは少しイメージが違う感じです。誰か最新録音で出してくれないかなぁ。


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« チャイコフスキー マンフレッド交響曲 | Main | シェラザード »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/4040497

Listed below are links to weblogs that reference レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア:

» オットリーノ・レスピーギ作曲、「リュートのための古代舞曲とアリア」から第3組曲 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
 今日子供と会って八景島に行きます。これは子供と離婚する前からの約束ですから。でもこれから会う頻度をどんどん減らさなければなりません。なぜって、やはり離婚したのですから。そして子供は一緒に出て行ったのですから。これは仕方のないことです。辛くて悲しいですがこれも1年の決算の一つです。  今日の1曲はオットリーノ・レスピーギ作曲、「リュートのための古代舞曲とアリア」から第3組曲。小澤征爾指揮、ボストン交響楽団。過去の遺物のリメークはそれはそれで楽しく美しいかも知れないけど、その生まれたまさにその時... [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 09:14 AM

» レスピーギ作曲、「リュートのための古風な舞曲とアリア」第1組曲 [yurikamomeの日記と無手勝流思いこみ音楽ブログ]
 写真は、大桟橋から見た山下公園、今日は「飛鳥」が着岸。  それから鎌倉七里ヶ浜のサーファーたち。今日も暑く、鎌倉腰越の温度計は33度。  夏真っ盛り。  今日は、朝は大桟橋~金沢八景Iクリニック~鎌倉腰越~大桟橋~本社。  足立区の物件の見積もりを始める。  なぜか勝てないジーコジャパンとナデシコジャパン。わが国はアジア最強だったはずじゃなかったのか?。  今日は、レスピーギ作曲、「リュートのための古風な舞曲とアリア」第1組曲。ヘスス・ロペス=コボス指揮、ローザンヌ室内管弦楽団。  ... [Read More]

Tracked on August 04, 2005 at 09:56 PM

« チャイコフスキー マンフレッド交響曲 | Main | シェラザード »