« 初夏の庭 1 | Main | マーラー 交響曲4番 »

May 04, 2005

シューベルト 即興曲

LPでルプーを聴いていましたが、やはりCDが欲しくて最近買ったのがあまりなじみの無かったレオンスカヤです。800円しなかったけれどこれは良かった。演奏の難しいことは抜きにしても落ち着いたテンポで叙情あふれるいい演奏です。特に大好きなD899(OP90)の3番とD935(OP142)の3番(ロザムンデの主題と変奏)が聴けるだけでも幸せです。


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 初夏の庭 1 | Main | マーラー 交響曲4番 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

私は、演奏家の極度の感情移入というのは好みませんが、このゼルキン翁が鼻をすすりながらの演奏だけはすんなりと言うよりヒタヒタとこぼした水が床に拡がるように私の気持ちを濡らしました。本当にそう言う曲ですね。

Posted by: yurikamome122 | May 06, 2005 at 09:06 PM

ゼルキンでなくてもこの曲を聴くと胸にこみ上げるものがありますね。142番の最初だけでも弾ければいいなと思います。家には小さなグランドがあるのですが、息子はもうほとんど弾かないのでピアノのうまい息子の彼女に頼もうかな。

Posted by: よし | May 06, 2005 at 05:05 PM

142番は、ゼルキン翁がコンサートのアンコールで涙しながら弾いたのを聴きました。素晴らしかったです。以来私にはこの曲が宝物になりました。悲しい曲に聞こえます。

Posted by: yurikamome122 | May 06, 2005 at 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3978876

Listed below are links to weblogs that reference シューベルト 即興曲:

» シューベルト作曲、即興曲 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
 大桟橋や海岸通りの銀杏の並木がぎんなんを落として、いろいろな人が拾いに来ていた。  親子で楽しそうに拾う人。ぼつぼつと腰を曲げてコンビニのビニール袋に入れるお婆さん。どんな事を考えながら拾っているのかな。  今日の1曲はシューベルトの即興曲ブレンデルのがいいね。  これ聴くと可愛そうなシューベルト。こんな寂しい曲を書かなきゃいけなかったんだ、この人は。その中で一点から射す日の光のような希望が寂しさをよりいっそう際だたせる。 ... [Read More]

Tracked on May 05, 2005 at 11:38 PM

« 初夏の庭 1 | Main | マーラー 交響曲4番 »