« マーラー 交響曲1番 | Main | エルガー 威風堂々行進曲1番 »

May 29, 2005

ショスタコビッチ 交響曲13番

shosta13s先週のドタバタが尾を引いたのか気候のせいか身体がピリッとしない。部屋の整理とスピーカーの移動もしてCDプレーヤの代わりにDVDプレーヤーも買ったけれど土・日のお昼にHTの応援もあるのであまり聴く時間も無い。さて、この曲「バビ・ヤール」なんて怖い標題が付いている。ユダヤ人大虐殺を扱った問題作とか。ハイティンク、ロイヤルコンセルトヘボウの演奏で聴く。例によって私はサウンドとしてしか聴かないけれどこれはオケはもちろんコーラスもロシア語で歌うリンツラーのバスも分厚い響きで統一されえていて実にすばらしい。重い曲なので聴くのに勇気がいるけれど以外にしつこさは感じない。ハイティンクの評価はいまさらだけどベートーベンやマーラー以外にこういう地味な録音を成し遂げたのは偉いなぁ。ところでいくら歌詞を無視するといっても内容は知りたいのでその意味では通常の(?)日本語版を買ったのでは正解でした。

読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« マーラー 交響曲1番 | Main | エルガー 威風堂々行進曲1番 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
ショスタコがらみでトラックバックを付けさせていただきます。
いいブログですね。
読みにこさせてください。
よろしくどうぞ。

Posted by: ensemble | June 05, 2005 07:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ショスタコビッチ 交響曲13番:

» ショスタコーヴィチは生きていた [聴くを楽しむ〜中古盤de音楽blog]
[ショスタコーヴィチ]の在庫が凄く多いことに気付きました。 [不良在庫]と言っても間違いなさそうな量です。 なかんずく、交響曲第5番は揃いすぎている… 売らねば! ところが… [売りにくい]のです。この作曲家は。 いろいろと思い当たるところは有ります。 話を交響曲に絞ってみても、数が多すぎます。15番まで有る。 交響曲にはご承知の[9番のジンクス]が有りますが、この9�... [Read More]

Tracked on June 05, 2005 07:33 PM

« マーラー 交響曲1番 | Main | エルガー 威風堂々行進曲1番 »