« カラヤン 私の選ぶ名演 4 | Main | 春の庭 3 »

April 23, 2005

カラヤン 私の選ぶ名演 5

チャイコフスキー 交響曲4番

チャイコフスキーはいくつも録音があるが、当時のコロンビアから出た最初のカラヤン、ベルリンフィルのLPが話題を呼びました。このときはチャイコフスキー以外にバルトークの「弦と打楽器とチェレスタ」、そして「魔弾の射手」序曲、「さまよえるオランダ人」序曲などを入れた2枚もすばらしい演奏でした。

チャイコフスキーは、最初のホルンの強烈なファンファーレから2楽章の見事なオーボエソロ、3楽章のピチカートのアンサンブルなど全体にゆったりとしたテンポで終始一貫し、クライマックスまで文句のつけようがありません。始めて聴いたBPOの精密かつ強靭な演奏にただ恐れ入るだけでした。オケの腕の見せ所としてこの曲はうってつけなんですね。カラヤンはその後もBPO、VPOと再録を重ねていますがこのEMI録音のがたっぷりした曲の運び具合でベストだと思っています。

読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« カラヤン 私の選ぶ名演 4 | Main | 春の庭 3 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

よしさん
こんばんは~♪
先日は、コメントをありがとうございました。
私も、カラヤンのチャイコ大好きです。早速TBさせていただきました。
よしさんは、カラヤンもジュリーニも実演を聴かれた経験がおありなんですね。羨ましいです。

Posted by: おさかな♪ | September 26, 2005 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カラヤン 私の選ぶ名演 5:

» カラヤン、大好き♪ [おさかな♪の音楽日記]
今日は、カラヤン文庫シリーズのCDをご紹介します。チャイコフスキーと言えば、おさかな♪のお勧めはコレ!音がと~ってもゴージャスで、しかもかなりお手ごろ価格です。(~♪)  ①4番&白鳥の湖  ②5番&眠れる森の美女  ③6番&くるみ割り の組み合わせです。どれも良い~。 今、オケで「眠れる森の美女」のワルツを練習しています。 イントロで、トロンボーンにすべて吹き飛ばされるところの、裏の弦が最高! 分散和音の中身がちょっとずつ下がっていって、サンドイッチのパンは変わらないけど、中身の具がちょっとずつ... [Read More]

Tracked on September 26, 2005 10:43 PM

« カラヤン 私の選ぶ名演 4 | Main | 春の庭 3 »