« カラヤン 私の選ぶ名演 6 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 7 »

April 24, 2005

ショスタコヴィッチ交響曲6番

バーンスタイン、VPOの演奏

カラヤンがこの曲を録音したかったという情報を得たので探したらバーンスタインのCDがありました。他にバルシャイの全集もあるけれどせっかくなので今回はこれを聴く。うーん、なるほどカラヤンが好みそう、なんて。後からなら誰でも言えるよ。1986年の録音なので一足先にバーンスタインが録音しちゃったか。ざんねーん!3楽章構成だけど最後のプレストは15番にも出てきたようなフレーズが、というかショスタコ独特の音形なんですね。でもこのバーンスタイン盤は9番も入って3500円だったけれどバルシャイの全集もそれくらいで買えました。ざんねーん!


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« カラヤン 私の選ぶ名演 6 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 7 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3836495

Listed below are links to weblogs that reference ショスタコヴィッチ交響曲6番:

» ショスタコービッチ作曲、交響曲第6番 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
今日ほど寒い朝はなかったけど、今日ほど熱くなった1日もこの冬はなかった。無理な仕事を押しつけて、その上打合せに遅れるわ、行き当たりばったりで言っていることには一貫性はないわ、とちょっと愚痴を言ってみるテスト。今日はショスタコービッチ作曲、交響曲第6番。スベトラーノフ指揮、ソビエト国立交響楽団。さあ、黙って将軍様のために働こう。黒板に爪を立てる音のする鋼のような弦楽器、ブンブンうなる巨大なモーターのような低弦が煙が出そうに悲鳴を上げる機械を連想する。バリバリと音を立て炸裂するラッパは大音声をあげる... [Read More]

Tracked on April 24, 2005 at 06:07 PM

« カラヤン 私の選ぶ名演 6 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 7 »