« パリ管の田園 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 2 »

April 19, 2005

カラヤン 私の選ぶ名演 1

私の持っているLP、CDでの名演特集です。

最初はチャイコフスキーのピアノ協奏曲1番
リヒテルのピアノ、オケはウィーン交響楽団。

まず感心したのがウィーン饗の見事な演奏。
そのころフィリップスでの録音が多かったが
あまり冴えた演奏を聴いた記憶がほとんど無い
のにカラヤンが振ると目の覚めるような音が出る。
スーパーなリヒテルとの共演で燃えたカラヤンに
刺激されたでしょうね。
もちろんリヒテル、カラヤンとも文句のつけようが無い
のは当然です。

最初にLPが出たときはドイツプレスで、盤質が
それまでの日本プレスと違い、「竹屋の火事」と皮肉
られたピチピチパチパチというノイズがほとんど無い
ことも印象を良くしました。

後年カラヤンはキーシンとも共演したけれどこれは
絵に描いたようなゴージャスな演奏でリヒテルの
時のような緊張感は無い。
まあ安心して聴ける演奏ですが。

読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« パリ管の田園 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 2 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3768720

Listed below are links to weblogs that reference カラヤン 私の選ぶ名演 1:

» 「リヒテル」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 リヒテル 」の検索結果で、「今日も元気で .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on May 12, 2005 at 09:24 PM

» チャイコフスキー作曲、ピアノ協奏曲第1番 [yurikamomeの日記と無手勝流思いこみ音楽ブログ]
 大桟橋は今日から「ヨコハマ・ハワイイ・フェスティバル2005」。写真は、汽車道にかかる横断幕。それから今日着岸していた「飛鳥」。これは大きい!!。キレイ!!。  日本の客船で私の一番好きな船かも。  今日は、朝は鎌倉腰越、そのごはず~~~っと大桟橋。この人出では、楽しんでいる人に迷惑をかけるのが恐ろしくてとてもとても離れることができません。  明日も出勤なので、今日はあまり遅くまで残業はしません。  今日の1曲。チャイコフスキー作曲、ピアノ協奏曲第1番。ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ウ... [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 07:50 PM

« パリ管の田園 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 2 »