« 春の庭 4 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 9 »

April 29, 2005

コダーイ 「ハーリ・ヤーノシュ」組曲

ケルテス、ロンドン交響楽団

今日は、花粉症に悩まされている私にピッタリの曲を選びました。大きなくしゃみで始まるほらふきハーリの音楽です。バルトークに比べるとそれこそ目一杯ハンガリーのにおいがする音楽ですが、ハンガリー人のケルテスの演奏はもちろん楽しめるものです。というかコダーイはハンガリー以外の演奏家はあまり取り上げないですね。さて、この曲で一番面白いのがハンガリー独特の民族楽器ツィンバロン。これが琴の音によく似ているんです。最近あまり見かけない女子12楽坊の後列の左端の楽器がどう見てもこれではないかと思っています。水平に張られた弦を長いバチでぽろぽろ叩いているのですが、ひょっとしたらハンガリーからシルクロードを通って中国まで伝わったのでしょうか。


読まれた方はクリックお願いします。
人気blogランキングへ

|

« 春の庭 4 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 9 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3908378

Listed below are links to weblogs that reference コダーイ 「ハーリ・ヤーノシュ」組曲:

« 春の庭 4 | Main | カラヤン 私の選ぶ名演 9 »