« カラヤン | Main | 幸田露伴 »

March 30, 2005

ジュリーニ

カルロ・マリア・ジュリーニの実演も一度見ました。

ロスアンジェルス・フィルハーモニーとこれも
大阪のフェスティバルホール。

まだ若いとき、といっても60歳は超えていたでしょうか。
とにかく指揮姿が見事。
背が高く細身の体に長い脚、仕立てのよい服と
クリントイーストウッドに似た風貌。
女性なら見とれるだろうなと思いながら私も見とれて
いました。

曲はベートーベンの第3交響曲「英雄」
指揮者ばかり印象に残って演奏はもう1つ記憶に
無いのはカラヤンのときと反対。
もちろん私の好きな指揮者ですがオケの重量感が違う
のでしょう。
しかし雰囲気のあるよい演奏会でした。


|

« カラヤン | Main | 幸田露伴 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3497878

Listed below are links to weblogs that reference ジュリーニ:

» とりあえず音楽ネタ [BASSMAN´s ROOM 〜バス弾きの戯言〜]
画像小っちゃ! イタリアの名指揮者、カルロ・マリア・ジュリーニが亡くなりました…享年91。 彼の事を知ったのは大学生の頃で、もぅ引退(94年)した後じゃったんかな?…確か。 だから、彼の事は録音でしか知らない。 因みにワシが持ってるCDは… マーラー:交響曲9番 (シカゴ響) マーラーは、(ショルティ体制の)シカゴ響とは思えない程美しく繊細な演奏。 一時期、狂った様に繰り返し聴いてました。だって何か... [Read More]

Tracked on June 18, 2005 at 04:56 PM

« カラヤン | Main | 幸田露伴 »