« ブルックナー | Main | 春の天気 »

March 23, 2005

アランフェス協奏曲

いわずと知れた盲目の作曲家ロドリーゴのギター協奏曲。
最初に聴いたのはイエペスのギター、スペインの星と
云われたアルヘンタの指揮、スペイン国立管弦楽団という
生粋のスペイン軍団の演奏。悪いわけがないです。
当時の少しハイ上がりの録音と少し荒っぽいオーケストラの
響きが却ってスペインの風土を感じさせて心にしみる名演奏
でした。
ただ私の好きなのは有名な2楽章でなくその後の3楽章です。
ハイドンを思わせるあっさりとした曲想と端正なリズムで
ちょうど甘い和菓子を食べた後のおいしい緑茶の味とでも
云う感じですね。
今聴いているのはギターがボネル、デユトアの指揮
モントリオール交響楽団の演奏。先の演奏に比べると
かなりソフトですが雰囲気はとてもいいです。
どの演奏もそうですが音量の小さいギターをかばうように
演奏している指揮者とオーケストラの努力に一票。


|

« ブルックナー | Main | 春の天気 »

「協奏曲」カテゴリの記事

Comments

お邪魔します。
アランフェス協奏曲、長いことイエペスの格調高い演奏を聴いてきました。デュトワ盤の録音の良さも好きでした。どちらも素晴らしいですね。
モレーノというギタリストがバティスの指揮で演奏したCDを今日は聴きました。若々しくて良い演奏でした。
TBさせていただきました。よろしくお願いします。

Posted by: mozart1889 | November 18, 2005 at 03:48 AM

当時は録音のせいでしょうか、高弦の音が少しささくれたように聴こえましたが結構雰囲気が出ていました。特に各楽章の描き分けも上手いものでした。名演ですね。

Posted by: よし | July 21, 2005 at 12:13 PM

どうもTBありがとうございます。よしさんは3楽章ですか。アルヘンタのバックも良さそうですね。きっと真夏のスペインの昼下がりの暑い太陽の照りつける街角のような演奏をしてくれているのでしょうか?。ジメジメ蒸し暑い昨今、そういったカラリとした天気もいいかもしれませんね。

Posted by: yurikamome122 | July 21, 2005 at 10:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89678/3410436

Listed below are links to weblogs that reference アランフェス協奏曲:

» ロドリーゴ作曲、アランフェス協奏曲 [yurikamomeが言いたい放題にしゃべるブログ]
 ブログランキングのバナーを貼ると、ヒット数も増えてどれくらい人気があるのかわかるということで、言われるようにやってみて今日で丸1日。  どんなものかわからないので、ランキング上位を見てみたら、エログばかり。これじゃあ出会い系サイトの広告エログの宣伝の片棒を担がされているみたいでやめようと思ったのだけど、せっかく登録したのだからしばらくやってみることに。  今日現在、自分が何位だかわからないけど、とにかく上位にランクインしていないことだけは間違えない。  今日、あさの占いはどうもあまり芳しくな... [Read More]

Tracked on July 21, 2005 at 10:11 AM

» ロドリーゴの「アランフェス協奏曲」 モレーノ(g) バティス/ロンドン響 [クラシック音楽のひとりごと]
ちょいと必要があって、イベリア半島のイスラーム国家のことを調べておりました。 ウマイヤ朝に後ウマイヤ朝、ムラビト朝、ナスル朝。コルドバにグラナダ。 その後イスパニアは、フェリペ2世のもとで大いなる繁栄を迎え・・・・・。 そこで、今日は、ロドリーゴのアランフェス協奏曲。 アルフォンソ・モレーノのギター独奏、エンリケ・バティス指揮ロンドン交響楽団の演奏。1981年8月、イギリス、ワトフォードのタウン・ホールでの録音。モレーノはこのCDが国内デビュー盤だった(といいつつ、その後どんな活躍をしているのかは... [Read More]

Tracked on November 18, 2005 at 03:45 AM

« ブルックナー | Main | 春の天気 »