January 20, 2019

ベートーヴェン 交響曲第1番

Beethoven_wantギュンター・ヴァントの指揮、北ドイツ放送交響楽団の演奏、1986年の録音。年始は珍しく結構忙しかったけれど少し落ち着いたのでベートーヴェンなど聴いております。ヴァントのベートーヴェンは地味なようで結構評判なのですがこうやってゆっくり聴いてみると評判に違いの無いことがよく分かります。カラヤンとはほぼ正反対のアプローチとも言えますがセルのような厳しさまではなくたぶんオーケストラにとってはこれほど付き合い易い指揮者はいないのではないでしょうか。そのオーケストラはドイツの放送交響楽団らしく十分な技量と渋めの音色を持ちベートーヴェンにとってほぼ理想と言ってよいものですね。同じようなタイプの全集の比較としてスイトナーがあげられますがキリリとした表現とオケの上手さでヴァントが少し上回るでしょうかnote
 


6日に行った中山寺の初詣。
さすがに人手も落ち着いて日曜日でしたがでしたがゆっくりお詣りできました。
 
P1000949m

| | Comments (2)

January 15, 2019

「ボーッと生きてんじゃねぇよ!」

土曜日にNHKで放映されている「チコちゃんに叱られる」が面白い、と今更言うのも恥ずかしいくらい人気が出ているんですね。ぬいぐるみ&CGで出演している5歳の女の子の質問にちゃんと答えられないと表題のように叱られるのですがその時の表情が実に怖いのデス(笑)。大幅に変えた声の主は関西のタレントさんなのでその突込みがまたすごい。ゲストで特に関東の人はタジタジというよりほぼ怯えています。
しかし質問の答えは実にためになる内容で「へー、そうなんだ」と感心することが多いです。ここらはさすがNHKですね。ということでまた楽しみな放送番組が増えました。
 
 
この時期になるといつもきれいなお花を頂きます。「ありがとうございます
ボーッと生きないように努力しますねheart02
 
Img_1688l


| | Comments (0)

January 08, 2019

チャイコフスキー 「くるみ割り人形」2台 ピアノ編

Argerich1アルゲリッチとニコラス・エコノフの2台のピアノによる編曲です。本当はチャイコウスキー独特の色彩豊かなオーケストラ版が楽しいのですがアルゲリッチの冴えたピアノが主導する2台ピアノ編は珍しさも手伝って結構楽しめますnote。私にとっては一緒に収められているラフマニノフの「シンフォニック・ダンス」より好き(笑)。さて、お正月気分もほぼ抜けたのですが今年はおせちやお持ちなどもほぼ完売できました。1月はゆっくりできるかと思えばそれなりに用事もできて年の初めとしては順調な滑り出しなのがありがたいです。
 

P1000106pm

| | Comments (0)

January 03, 2019

ヨハン・シュトラウスⅡ 「春の声」

1987ny1987年のニューイヤーコンサートのCDから。カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏、キャスリーン・バトルのソプラノ。30年前の録音だけど音は鮮明でカラヤンもまあ気楽に棒を振っていて歴史的に見ても素晴らしい記録です。何よりバトルの可憐な歌声が見事heart02。ちなみに個人的にニューイヤーコンサートの録音はカラヤン以外ではクライバーと古いボスコフスキーがあれば十分だと思っています。今年のティーレマンは相変わらずまじめでもう少しおふざけがあってもいいのになんて感じました。放送の冒頭や途中で女優の中谷美紀さんが出ていたので注目したのですがさすがNHKは詳しい事情を話さなかったですね(笑)。余計なことですが中谷さんといえば美貌の役ばかりではなく、映画「嫌われ松子の一生」なんてすさまじい汚れ役(本当に汚い恰好)を見事に演じていて素晴らしい女優さんだと思いました。
ということで穏やかな新年を過ごしています。
  

 
Img_1687wl

| | Comments (2)

January 01, 2019

明けましておめでとうございます

長い間ブログを続けてきましたが今年の3月で15年目に入ります。
さすがにマメに更新できなくなりましたがまあそれなりに続けられてこれたのも皆様の熱い声援のおかげです。これからもつまらないこと、どうでもいいことを中心に書き続けていきたいと思います。
皆様にとってどうか2019年がよき年でありますようにheart04
 
Img_0796m


| | Comments (2)

December 31, 2018

PMバッジ

平成30年度の第一プロジェクトの成果です。

Img_1683ws

赤色は1級です。好きな道とはいえかなり難しかったので率直にうれしい。
ストラップにバッジをつけるかって? そんな恥ずかしいことはできないですヨ(笑)。

では、皆さん良いお年を。

 

 

| | Comments (0)

December 29, 2018

ベートーヴェン交響曲全集

オトマール・スイトナーの指揮ベルリン・シュターツカペレの演奏。
久しぶりのCDです。地味な演奏者ですが演奏・録音とも定評のあるもので奇をてらわないオーソドックスな指揮とまろやかでしかもしっかり帯域が伸びた録音のおかげであっという間に全曲を聴き終えました。
ここ3年間ほどのプロジェクト対応でなぜかベートーヴェンを聴こうという気が全く起こらなかったのですがスイトナーの演奏を聴いて改めてこの作曲家の素晴らしさが身に沁みました。オーケストラも完ぺきとはいいがたいのですが柔らかな音色が心をほっこりさせてくれます。
どれも素晴らしい演奏ですがあえて特筆すると、大きな構えの8番、どんちゃん騒ぎにならない7番、すっきりしたたたずまいの4番でしょうか。こうやって全曲を聴いて個性的な各曲の良さがよく分かります。
 
 
Img_2578l


年末の大掃除もかなり進み部屋もスッキリしました。
 

| | Comments (2)

December 26, 2018

下賀茂神社へ

冬休みになったので(笑)京都へ行きました。
ぜひお詣りをしたいと思っていた下賀茂神社です。
京都駅前から4番のバスに乗って30分ほどで到着しますが、さすがにこの時期になると観光客も少ないのとこの方面へ行く人も少ないので珍しく座れました。
なまじ地図で確認したのがあだになって1つ手前の糺(ただす)の森で降りたら神社へは入れず結局下賀茂神社前まで歩きました(恥)。でもここから入ると鳥居をくぐらないので少し戻ってから改めて鳥居をくぐり境内に入った次第です。正式には出町柳の駅を出た道から入っていくそうですが一番近道を選びました。
 
Img_3117w1l
 

進んでいくと左側に君が代に出てくる「さざれ石」が置かれていました。小さな石ころが長い年月をかけて巌になるというめでたい事例ですが島根の出雲大社にも置かれていましたね。

Img_3119wl
 

Img_3119w1l


年が明けると京都はすさまじい人と車が押し寄せるので年末のいい時期にお詣りが出来たと思っています。
 


| | Comments (0)

December 23, 2018

年末ドタバタ

さすがに年の瀬が押し迫ってくるとなんとなくバタバタ感があります。
しかし、せっかくのドタバタ感に乗じるというのもいいかなと思いこの数日間かなり集中して動きました。その中で私の部屋の整理の一環として古いオーディオ機器を処分しました。5年以上前のアンプ2台で十分動くのですが今年入手したアンプが気に入ったのでよさそうな業者さんの広告が入っていたのを機に手放しました。スペアとして置いておくことも考えたのですが何せ大きく重いので将来持てなくなったことも考えた末の決断です。結果、少しだけ部屋がスッキリしました。
秋口にはリビングの余分なソファも処分したので少しずつ断捨離を進めるつもりです。家の中を片づけようと思ったきっかけはやはり6月の大地震で、不要なもの特に重い物を置いておくことは身の危険にも通ずると分かったからです。あと、不要な本や書類もあるのですがここ3年間のプロジェクトで使った20冊以上の参考書は思いが深くまだ捨てられませんね。(笑)

 
何年か前に嵐電で行った嵐山の友禅ポール。

Img_1399l_2

 
女子フィギュアのフリーが今夜行われますが私は神戸出身でいつも明るい坂本選手を応援しています。「頑張れ!さかもっちゃん!」

| | Comments (0)

December 21, 2018

今年の話題

今年の話題と言えば冬のオリンピックで大活躍したカーリング女子の「そだねー」とか同じオリンピックでの羽生選手の2大会連続の金メダルがトップかなheart04
あとは嫌な話が多かったのと大阪では6月の大地震。これはすごかったです。8月になると連日37℃の猛暑とか9月の大型台風とか洪水とか異常気象と災害が多かったですね。
楽しい話題としては、DA PUMPのU.S.Aの大ヒットでしょうか。そういえばUSBなんてのも話題になった記憶がありますが何せ私使ったことないもので。coldsweats01

最近梅田であるメーカーの高級オーディオセットを聴いたのですがスタッフさんの大仰な説明にしてはそれほどの音とも思えませんでした。スピーカーケーブルが30万とか電源タップが何万円とか、お金をかけたんですよ、ホラ、すごい音でしょ、なんて思い切り興ざめしましたthink

ただ、併設しているカフェが安くて美味しかったのが救いかな。
 
P1000938l

| | Comments (0)

December 16, 2018

私の「今年の漢字」

もうあと2週間ほどで今年ともお別れです。
ということで恒例の(?)今年の漢字を選んでみました。

 「」です。

1月に2年がかりだった最初のプロジェクトの検収通知が来たこと。
ダメだと思って官報を見ていなかったので通知が来たときは心底喜びました。
あとは今年後半に急遽実行した厳しい2つのプロジェクトも無事成功したこと。
そしてもうひとつは来年良いことがありそうな予感がすることです。
 
Img_0515rl

NHKの朝ドラを見ていたらコマーシャルの録音場面が出てきたのですが、なんと作業場でマイクからの音声をいきなりレコードのラッカー盤にカッティングするのを見てビックリ。当時はSP盤だったので音の溝も広くそれほど粉じんなどの影響は少ないにしても結構乱暴ですね。でも珍しいカッティングシーンが見られて得をした気分です。
 


 

| | Comments (0)

December 10, 2018

M・ロザンタールバレエ音楽 「パリの喜び」

NMLから。カラヤンの指揮、ベルリンフィルハーモニーの演奏。
11月12月と続いた2つのプロジェクトがやっと終わりました。
どちらも検収OKのようでホッとしていますhappy01
久しぶりにアンプに灯を入れ音楽を聴く余裕が出てきました。
ということであれこれ考えたのですが聴きたい曲が多すぎてまずは楽しい曲ということでこの曲をチョイスしました。NMLには録音があまり多くないので無難なカラヤンを指名しましたが結構楽しいですよheart02。確かロザンタール自身がラムルー管を振ったLPを持っていましたがさすがに軽快でオシャレな演奏でしたね。


家のピンクのカニサボテンが咲き出しました。これは2年前の写真ですが。
 
Img_0163wm

| | Comments (0)

December 01, 2018

芦屋の子

先の大相撲場所で芦屋市出身の小結貴景勝が優勝しました。
また女子フィギュアスケートで最近優秀な成績を収めている三原舞衣選手は神戸市出身ですが高校は進学校である芦屋高校を卒業しています。
阪神間では「芦屋の子」というのは別格的存在ですが反面スポーツが得意というイメージが無いのでそういう意味では新たなジャンルの「芦屋の子」とも言えますね。そういえば村上春樹さんも芦屋の中学を出ていますから一時的にせよ芦屋の子と言えるのではないでしょうか。←コジツケ
そういえば東京都知事も芦屋の出身です。
ワタシですか?芦屋に縁のない私は「アジアの子」と呼ばれていましたcoldsweats01

 
芦屋のマリーナにて。この近くのマンションは眺望もよく憧れです。
遠く大阪湾越しに見えるのは大阪市内。
 
Img_0389m
 
今年の第1プロジェクトが内定しました。まあかなり経験を積んだ工事だったので自信はありましたが内定の確認が出きてほっとしましたhappy01

| | Comments (0)

November 25, 2018

ヨハン・シュトラウスⅡ ポルカ「観光列車」

NMLから。カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1987年のニューイヤーコンサートのライブ録音。CDもあるのですが、NMLでクライバーの演奏を探していて無かったのでカラヤンのを採用した次第。しかしヨハン・シュトラウス二世はポルカが上手で他にも楽しいのがいっぱいですがこの曲では沸き立つようなリズムが前進する列車を彷彿とさせます。できたら30分くらい走ってほしいくらい(笑)。いつだったかのニューイヤーでは汽笛を吹きまくって大喝采を浴びていたのを思い出します。今の時期なら嵐山の観光列車で紅葉を眺めながら走るのがいいでしょうね・・・とプロジェクトの合間に夢見る私でしたhappy01
 
 
Img_0999l

 
 

 
 

| | Comments (0)

November 22, 2018

子ブタ現れる

先日ワンタン麺を食べていたらスープの上に子ブタちゃんが現れました。
うーん、なかなか芸が細かいなあと感心して写真撮影後合掌して胃袋の中に入っていただきました。ウチではインスタント麵でも焼き豚や野菜などしっかり入れるのですが焼き豚は不要だったかもしれない。(笑)
奥さんは食事中にカメラを取りに行って液面をしっかり写す私を”ホンマ、暇な人やねぇ”とでも言いそうな顔で見ていましたcoldsweats01
いや、もちろんそれほど暇ではないのでして、食事後はまたプロジェクト作業に取り掛かったのです。念のため。

 
Butachan


| | Comments (0)

«第1プロジェクト終了!