December 16, 2018

私の「今年の漢字」

もうあと2週間ほどで今年ともお別れです。
ということで恒例の(?)今年の漢字を選んでみました。

 「」です。

1月に2年がかりだった最初のプロジェクトの検収通知が来たこと。
ダメだと思って官報を見ていなかったので通知が来たときは心底喜びました。
あとは今年後半に急遽実行した厳しい2つのプロジェクトも無事成功したこと。
そしてもうひとつは来年良いことがありそうな予感がすることです。
 
Img_0515rl

NHKの朝ドラを見ていたらコマーシャルの録音場面が出てきたのですが、なんと作業場でマイクからの音声をいきなりレコードのラッカー盤にカッティングするのを見てビックリ。当時はSP盤だったので音の溝も広くそれほど粉じんなどの影響は少ないにしても結構乱暴ですね。でも珍しいカッティングシーンが見られて得をした気分です。
 


 

| | Comments (0)

December 10, 2018

M・ロザンタールバレエ音楽 「パリの喜び」

NMLから。カラヤンの指揮、ベルリンフィルハーモニーの演奏。
11月12月と続いた2つのプロジェクトがやっと終わりました。
どちらも検収OKのようでホッとしていますhappy01
久しぶりにアンプに灯を入れ音楽を聴く余裕が出てきました。
ということであれこれ考えたのですが聴きたい曲が多すぎてまずは楽しい曲ということでこの曲をチョイスしました。NMLには録音があまり多くないので無難なカラヤンを指名しましたが結構楽しいですよheart02。確かロザンタール自身がラムルー管を振ったLPを持っていましたがさすがに軽快でオシャレな演奏でしたね。


家のピンクのカニサボテンが咲き出しました。これは2年前の写真ですが。
 
Img_0163wm

| | Comments (0)

December 01, 2018

芦屋の子

先の大相撲場所で芦屋市出身の小結貴景勝が優勝しました。
また女子フィギュアスケートで最近優秀な成績を収めている三原舞衣選手は神戸市出身ですが高校は進学校である芦屋高校を卒業しています。
阪神間では「芦屋の子」というのは別格的存在ですが反面スポーツが得意というイメージが無いのでそういう意味では新たなジャンルの「芦屋の子」とも言えますね。そういえば村上春樹さんも芦屋の中学を出ていますから一時的にせよ芦屋の子と言えるのではないでしょうか。←コジツケ
そういえば東京都知事も芦屋の出身です。
ワタシですか?芦屋に縁のない私は「アジアの子」と呼ばれていましたcoldsweats01

 
芦屋のマリーナにて。この近くのマンションは眺望もよく憧れです。
遠く大阪湾越しに見えるのは大阪市内。
 
Img_0389m
 
今年の第1プロジェクトが内定しました。まあかなり経験を積んだ工事だったので自信はありましたが内定の確認が出きてほっとしましたhappy01

| | Comments (0)

November 25, 2018

ヨハン・シュトラウスⅡ ポルカ「観光列車」

NMLから。カラヤンの指揮、ウィーン・フィルハーモニーの演奏。1987年のニューイヤーコンサートのライブ録音。CDもあるのですが、NMLでクライバーの演奏を探していて無かったのでカラヤンのを採用した次第。しかしヨハン・シュトラウス二世はポルカが上手で他にも楽しいのがいっぱいですがこの曲では沸き立つようなリズムが前進する列車を彷彿とさせます。できたら30分くらい走ってほしいくらい(笑)。いつだったかのニューイヤーでは汽笛を吹きまくって大喝采を浴びていたのを思い出します。今の時期なら嵐山の観光列車で紅葉を眺めながら走るのがいいでしょうね・・・とプロジェクトの合間に夢見る私でしたhappy01
 
 
Img_0999l

 
 

 
 

| | Comments (0)

November 22, 2018

子ブタ現れる

先日ワンタン麺を食べていたらスープの上に子ブタちゃんが現れました。
うーん、なかなか芸が細かいなあと感心して写真撮影後合掌して胃袋の中に入っていただきました。ウチではインスタント麵でも焼き豚や野菜などしっかり入れるのですが焼き豚は不要だったかもしれない。(笑)
奥さんは食事中にカメラを取りに行って液面をしっかり写す私を”ホンマ、暇な人やねぇ”とでも言いそうな顔で見ていましたcoldsweats01
いや、もちろんそれほど暇ではないのでして、食事後はまたプロジェクト作業に取り掛かったのです。念のため。

 
Butachan


| | Comments (0)

November 20, 2018

第1プロジェクト終了!

第1のプロジェクトが終了しました。
といっても納品が済んだだけで研修結果が出るのは1か月先なので安心はできないのですが来月には難関の第2プロジェクトを控えているので休む暇はないのです。最初のプロジェクトは半年前から準備していたのですが第2プロジェクトは9月に受注したので時間が不足しています。でもこれからさらに気合を入れて進めるつもりです。
大阪市内まで納品に行って久しぶりに地下鉄に乗りましたがその不便さと駅員さんの対応の悪さに驚きました。東京の地下鉄を知ると大阪メトロって名前はチト恥ずかしいですよ。
  
 
6月の大地震で買った即席ラーメンの賞味期限が切れそうなので食べることにしました。ワンタン麺好きですがこの1杯を二人で分けるのが我が家のしきたりデス。ラーメン類は結構カロリー高いので要注意です。
 
Wantan


 

| | Comments (0)

November 16, 2018

モーツァルト ピアノ協奏曲第17番 ト長調 K.453

NMLから。アンドラーシュ・シフの独奏、シャンドール・ヴェーグの指揮、カメラータ・ザルツブルクの演奏。1984年ザルルブルクでのDECCAによる録音。最近はカメラータ・ザルツブルクの演奏ばかり聴いていますがシフと共演したピアノ協奏曲集がとてもいい雰囲気なのに感心。ピアニストも指揮者もハンガリー人ですがざっくり言って旧ハプスブルク系の人達なのでオケとの相性もいいのでしょうね。このオケのウィーンフィルもどきの優美な音にはいつも感心するのですがシフの柔らかで煌めくようなタッチも見事です。プロジェクトのBGMとして聴くにはもったいないのですが年末にはじっくりと聴きなおすつもりです。
 

2年前の写真ですが。JR大阪駅の時空(とき)の広場。
 
Img_0270m

| | Comments (2)

November 11, 2018

プロジェクトの効用

ここ2年ほど結構厳しいプロジェクトを手掛けたので今年は少し楽なものを選んで始めたのですが急遽入り込んだ第2プロジェクトがなかなか手ごわいのです。
ただ、プロジェクトに没頭していると世間や周りの雑念がほとんど入ってこないというメリットが大きいですね。渋谷で夜中に大騒ぎがあったとかのニュースはほぼスルーでアメリカで選挙があったとかフィギュアスケートで日本人が優勝したとかはかすかに残りますが2日で消えてしまいます。先日も近所の有志の方々とお話をする機会があったのですがこれまでの町内のあり方を大いに憂いておられるのに深く感銘を受け、特に3年ほど前に決定した取り決めがおかしいと未だに残念がられているのが2日しか記憶の持たない私には驚異に感じられました。
プロジェクトを確実に進行させるには常に新しい事象に対応できるようにすることが必須です。そして何よりありがたいことは自分の能力がいかに少ないかということをしっかり認識させられることです。自分で自分のことをアホだと自覚できることはそうないですしね(笑)。だからアホが賢くなるためには済んだことは忘れて常に前を向いて進むことだと思うのです。残り少ない時間を有効に使いたいと思います。
ということでブログの更新が減った言い訳は終了(笑)。
 
 
何年か前の道頓堀の写真。綾瀬はるかグリコです。
 
Ayaseglico


| | Comments (0)

November 04, 2018

L・モーツァルト 「おもちゃの交響曲」

NMLから。カラヤンの指揮、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。
かなり好きな曲でマーラーの4番、ショスタコーヴィチの10番の次のランクです(笑)。
何度かエントリーしたのですがなぜかカラヤンの演奏はパスしていました。改めて聴くとさすがです。穏やかなテンポと優雅な旋律の歌わせ方もお見事heart02。フィルハーモニアも立派な演奏ですが特に大活躍する水鳥さんに1票入れたいと思いますnote
録音は初期のステレオみたいですが雰囲気がいいので気になりません。
 

Img_1299m


これから1か月ほど忙しいのでブログのUPが減ると思います。
インフルエンザの予防注射も済ませました。
 

| | Comments (0)

October 30, 2018

兵庫は広い

朝ドラ「まんぷく」で兵庫県の上郡での疎開生活が描かれていましたが、地の人の「べっちょない」という言葉に懐かしさを覚えました。「べっちょない」とは「別条ない(問題ない)」の意でこの地方の方言みたいなものです。上郡は兵庫県の西の端にあたり、南に赤穂、東にたつの市、相生市があり、さらに東に行くと姫路になります。神戸では「べっちょない」とは言わないのですが姫路から通ってくる学友がよく使っていたので覚えたのです。
東京の人に神戸出身だというと「兵庫県出身って言わないんだね」と揶揄めいて言われるのですが兵庫県は北は日本海に面し、気候も山陰地方に近く南は瀬戸内海に面し温暖な気候で中央部は高い山も少ない平野部です。だから兵庫県と一口に言っても結構広いのです。日本海と瀬戸内海に面している県は兵庫だけ(山口もかな)ですしね。ていうか私も最初上郡は兵庫の真ん中あたりだろうと思っていました(笑)。
ちなみに神戸(地域)というい方は芦屋、西宮、神戸の間でしょうか。東の明石から姫路は西播とも言い言葉も少し違いますね。

2年前の京都の写真。今年は紅葉は見れないかも。
 
Img_0038wm

 

| | Comments (0)

October 25, 2018

モーツァルト ディヴェルティメント第15番 K.287

NMLから。シャンドール・ヴェーグの指揮、カメラータ・ザルツブルクの演奏。
モーツアルトの小さな管弦楽曲はこのコンビで聴くのが最上の選択だと信じています。1988年の録音ですからまずまず新鮮でこのオケの美しい調べを堪能することが出来るのもうれしい。6楽章構成40分の曲で、この作曲家ですからすべての楽章が美しいのですが特に4楽章アダージョの沁みるような優しさには心底癒されますnote。それにしてもカメラータ・ザルツブルクってウィーンフィルの次に美しいのではなんて思います。元いや現団員という方も多いのでしょうね。
 
万博公園西にあるコスモス園で。助手にCanonのミラーレスを持たせて代理撮影を依頼しましたが写し方が似てくるのは長年の共同生活のおかげでしょうか(笑)。
 
Img_3099wl


第2プロジェクトの見積もり設計を急いでいたのですが何とか目途がつき発注しました。でも頑張りすぎて目が兎のようになってしまいました。ちょっとだけ休憩ですhappy01

| | Comments (0)

October 21, 2018

梅田で3人デート

先月からの約束で大学時代の友人と梅田で会いました。
もう1人同じ高校だった女性も参加したので楽しい3人デートになりましたnote
アメリカに2年ほどいた友人から向こうでの会社生活などを聞きましたが、ためになる話がいっぱいで特に女性に接するときの注意事項はもっと早く聞いておけばよかったと思うほど。また子供が人前で騒いだりするとあとでものすごく叱るのだというのを聞いて日本の(外でうるさい)子供との違いを認識した次第です。
女性の友人は、電気関係の問題にもすらすら答える彼をたぶん神様のように思えたのでは(笑)。2人ともいろいろ趣味があるようなので私も年内に2つプロジェクトを実行するという話だけはしておきましたcoldsweats01
 
グランフロントで久しぶりの外食。
 
P1000905l


奥さんが先週友人と遊んだ写真をLINEでグループへ送ったら山のように返信が返ってきましたが雪山に登った男性の零下5℃での写真snowを見て凍えておりました。とにかくLINEを有効活用しているようです。

| | Comments (0)

October 17, 2018

ハイドン トランペット協奏曲 変ホ長調

NMLから。モーリスアンドレの独奏、アルベール・ボーカンの指揮、ルーアン室内管弦楽団の演奏。DECCAレーベルでアンドレが聴けるのは不思議な気がするけれど聴くほどにその腕前に頭が下がります。あまりにも有名な曲ですが目の覚めるというのはこのことでしょうね。最近のプロジェクトの追い込みで疲れていた頭がすっきりとなりました(笑)。
ブレインのホルン同様超人的技術なのですが冴えた柔らかいテクニックをむき出しにしない豊かな音楽性にほれぼれします。ルーアン管弦楽団もしっとりとしたサポートです。
 
最近は写真の在庫が無いので相変わらず昔のもので・・・。

Img_2827r3l


 

| | Comments (0)

October 11, 2018

モーツァルト ホルン協奏曲集

NMLから。
デニス・ブレインの独奏、カラヤンの指揮、フィルハーモニア管弦楽団の演奏。
プロジェクトを進行させながら聴く音楽はほとんどモーツァルトです。やはりnote
最近頭の中で軽く鳴り響いているのが「フルートとハープのための協奏曲」ですがふと聴きたくなったのがこれ。NMLでも結構たくさんの演奏があり何種類か聴いてみたのですが独奏かオケのどちらかに難があり結局ブレイン―カラヤンのコンビになってしまいます。CDでも2枚持っているのですがリマスターしたものよりNMLで聴くほうが音がいいのです。ブレインの演奏ですがそりゃいくら天才と言われても亡くなってから60年もたった現在上手な奏者は一杯いると思うのですが少なくともモーツァルトの演奏にかけてはこれ以上のものを知りません。まあ何十種類も聴いてないですが(笑)。
まだ40代だったカラヤンの指揮も天才ブレインの邪魔をせず最上級のサポートを務めていて見事です。録音もモノラルであることを気づかせず広がりさえ感じさせる立派なものです。
永久保存版の演奏ですね。
 
 
Img_2706l


| | Comments (2)

October 04, 2018

もう10月だ!

9月の中旬頃から涼しくなったなあと思っていたらいつの間にか10月になり半袖から長袖へ、そして布団が徐々に重くなっていきます。
今年も新たなプロジェクトを進行させていたのですが先月からもう一つのプロジェクトも加わったのでかなりあわただしい日々を送っています。好きな音楽も1日1時間くらいしか聴けず少々寂しいのですがまあプロジェクトが最優先なのでやむをえません。
さて、10月からは新しい朝ドラが始まり予想通り快調に進んでいます。お気に入りの安藤サクラさんはじめ好きな役者さんばかりなのもうれしい。テンポよく進む脚本にも期待できます、ていうか前回がひどすぎたなぁ。
野球は・・・ルールを知らないのでよく知りません(涙)。
 
 
Img_1083wl


 

 

| | Comments (0)

«お待たせ 月下美人